スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
手作りが原則の山小屋生活では、作り始めた頃には様々な困難に遭遇した。車道もなく機械もない場所で一人で整備するとなると不可能と思われることにしばしば直面する。たとえば1m近い地中に埋まった200㎏ほどの石を地上に一人で上げる必要が生じたことがある。チェンブロックがあれば三又を組み簡単に引き上げることができるがそれが出来ないとなると色々考える。考えたあげくに一つの方法に気づく。まず石の周りを掘り、テコ棒となる手頃な生木を切ってきてテコの原理で石の片方をわずかでも持ち上げて出来た隙間に足で土を蹴りこむ。更にもう一方を持ち上げて同じことをする。これを繰り返すと1時間余で地上にあげることができる。何だそんなことか、と笑われるかも知れないが、その方法を思いつくにはそれなりの頭の中での試行錯誤が必要である。それだけに、この方法に気づいたときには喜びがある。そして実現出来たときにも満足感がある。その他、これに類したことは色々あったが、全くお手上げということはなかった。そのためその当時、大抵のことは色々考えるなら解決方法はあるものだという確信を得た気がしたものだ。
ところで、このことは物理的なことにとどまらず人生の人間関係の場面でも当てはまるものだろうか。もちろん石を堀り上げるようなわけにはいかないだろう。第一、石には意志も感情もないが人間にはある。そこに難しさがある。また、「テコでも動かぬゴウツクバリ」などという言葉もある。それにしても、売り言葉に買い言葉等で感情的になることなく冷静に対処すれば、どんなゴウツクバリも動かす手だては、やはりあると思う。
スポンサーサイト
【2006/11/10 18:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/91-e94c46ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。