スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
我がブログは「自分の言葉で一日一度は哲学しよう」であるが、決して無理して考えようというわけではない。考えの浮かばないときには無理して考えることはない。それは、まるで出ないウンコを無理して出そうと力んでいるようなものだから。
もともとヒトという生物が哲学的思考を始めたのは、それほど古いことではなく、狩猟と採取に野山を駆けめぐっていた時代には哲学的思考などとは縁のない生活であったに違いない。
事実、今日の自分のように、一日中冬のたき付け用の小枝をブナ林で集めたり、杉林で杉の葉を集めたりと忙しく一日中動き回っていると、哲学的な思考など馬鹿らしいという気さえする。それは、自分が、秋晴れの今日の自然と「汝と我」の関係を結び、一種の交流をしながら一日を過ごした充実感がそう思わせるのではなかろうか。しかめ面をして「人生とは」などと考えている時ではなく、自然の中で自然を「汝」として対峙てして生きている時の方が、精神生活と呼ぶにふさわしいという気がしてならない。
スポンサーサイト
【2006/11/05 19:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/86-a3a63aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。