スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
誰にも馬が合う人と会わない人がある。会わない人ともつきあっていかなければならないのが世間というものである。大抵は、言葉と腹の内は別々で過ごしてしまう。しかし、どうしても、その人に対する気持ちを変えようと思うなら、その人に対する言葉遣いを含めた作法から意識して変えていくことだ。つまり、心を込めた作法をとおして相手の人格と向き合うことだ。
スポンサーサイト
【2006/10/11 05:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
本当にそうですね。何をされても自分を試すチャンスだと思うと恨まず憎まず、この気持ちは何時かきっと分かってもらえるという信念で接していると、いつしか切っても切れない縁が生まれますし、包丁を突き立てるような人でも尊敬の念と忠告される立場に我が身を置き換え、心を全開にして向き合うことで廻りも驚くほどすんなり聞き入れてもらえるものですね。時過ぎても心に残る体験と出来事でした。
【2007/07/07 15:31】 URL | のふぐり #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/55-d2958196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。