スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
永平寺78世貫首宮崎奕保さんの死去がテレビで報じられ、生前のテレビインタビューの録画が流された。その中で貫首は「褒められても、褒められんでも、やるべきことをして、黙って去っていく、それが実行であり、教えであり、真理だ」と述べておられる。正に人生哲学を締めくくるような言葉である。
スポンサーサイト
【2008/01/06 16:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
 新年明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

 以前、永平寺の宮崎老師の番組を観ましたが、100歳を越えられても、毎日坐禅をされていたのを知りました。一昨年夫が永平寺で講演をしたのに同伴しましたが、ここでされているのだと、感銘がありました。

 素晴らしいですね。
【2008/01/07 16:39】 URL | ちこ #-[ 編集]
新たな年の始まりに、やさしく心に染み透るお言葉、メッセージを…しっかり噛みしめながら又一年、一生懸命を重ねながら日々を歩きたいと思います。これからも宜しくお願いいたします。
【2008/01/08 14:26】 URL | のふぐり #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/278-1d918af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。