スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
先日、病院の待合室で、最近、46歳で亡くなった池田晶子氏の連載エッセイを週刊誌で読んだ。その中に、「長く病んで、歳の順で逝く父の死からはペットが死んだ時ほどの悲しさを感じなかった」という意味の文章があった。この言葉は自らの経験に照らしてみても真実であろう。また、ちょっと無情な言葉とも思えるが、よく考えると死に行く親にとっては安らぎを得る言葉でもある。
スポンサーサイト
【2007/03/31 17:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/256-69c6a9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。