スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
いよいよ柏崎の住宅の取り壊しが始まるので、秋に整理処分し、残った蔵書を段ボール詰めて車庫に運んだ。書棚の本を一冊ずつ箱に詰める時に、その本を読んだ頃のことが思い出された。
若い頃は、本を読めば悟りが開け成長を遂げ、今とは見違えるような人間になれるような気がしたものだ。だが、畢竟、いくら本を読んでも、いくら思索を重ねても、やはり自分は自分であるというごく当たり前のことに、この歳になって漸く気づいた。ちょうど、作業中に書斎のエアコンを撤去に来た電気店の店主と、このことを話題にして大笑した。
スポンサーサイト
【2007/03/15 18:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
 何も無い真空の中をふわりふわりと当ても無く泳いでいるような気持ちで、私も生活しています。これでよいと思います。ただ周囲には笑顔を向けておりたいと思います。そして子どもたちとは常に仲良くしたいとおもいます。
 しかし、自分は自分であるといってもその自分は、これまでの体験によって成長した人間だと思います。全ての過去の出会いに感謝しなければならないと考えつつ、今(69歳)も勉強を続けています。
 お互いに頑張りましょう。
 失礼しました。
【2007/03/16 04:45】 URL | zazen256 #-[ 編集]
肝心なのは実践だと肝に銘じながらも実際はなかなか難しいです、本当に…。又、生まれ持った気質の真髄は、いとも容易すくは変わらない、変われないように備わっているようにも思えます、己が己であるために…。難しいことは分かりませんが、冷蔵庫内にサランラップがしまい込んであったりすると「ハッッとしてドキッ」とする昨今ですが歳には逆らわず素直に受け止めながら(単純に楽な方を選んでいるだけかと)日々新たに何かひとつ心に留め置くことを心掛けながら前向きに生きたいと思います。YOKOTE様の生き方を良きお手本に、「自分の言葉で」この言葉に強~い身方を得たような気になり、つい、ちゃっかり投稿してみたくなりました。
【2007/06/25 11:51】 URL | のふぐり #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/240-90e660cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。