スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
20年ほど前に、蔵書の「鴎外選集17巻」を同僚の一人に貸せたところ、借り手が転勤してしまいそのままになってしまった。そのことを思い出したのが10年以上たってからですでに諦めていた。実は、単に全巻の一巻が欠けたということよりも、その巻には自分の好きな翻訳小説「冬の王」が載っていたので特に残念でしかたがなかった。ところが、今日、近くのブックオフに行ったところ一冊だけ鴎外選集がある。よもやと思って手にしてみると何と第17巻ではないか。まさか、自分の本ではあるまいが、なにか因縁の不思議さを思った。ほんとうに些細なことだが、自分には人生のおもしろさを感ぜずにはいられない事件であった。
スポンサーサイト
【2007/03/04 19:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
 こんばんは。
 それは奇遇というか、嬉しかったでしょうね。
 そういうことってたまにありますよね。

 本当に良かったですね。
【2007/03/04 22:00】 URL | ちこ #-[ 編集]
越後のエルリング様

なるほど。多少なりともまたわかったような…。
「併しそれは…疾くに一切折伏し去った物に過ぎぬ。」

また残念ながら…春が来ます。

MWW

【2007/03/06 03:10】 URL | Dr. Waterman #ALIMRUfo[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/225-2fc906df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。