スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
蔵書の整理で、残った書物の一冊に1957年発行の「ギリシア・ラテン引用語辞典」〔岩波書店〕がある。熱心に読んだ時期があったらしく赤鉛筆で○印のついた言葉がたくさんある。765ページの赤丸の付いた言葉を拾い出してみよう。

○自ら考えよ、健康に注意せよ、死を記憶せよ。
○汝とともに〔独りにて〕生活せよ。汝の道具〔理知〕が、いかに貧弱なるかを知らん。
○汝は人間たることを記憶せよ。
○勇気はあらゆる武器に優る。

50年前の自分はこれらの言葉を、どのようにとらえて感動したのであろうか。

スポンサーサイト
【2007/03/03 17:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
若年時の感動あるいは理解がどの程度であったのか今は比較すべき術もないのでしょうが、やはり意識できないほど絶えず血肉の中に溶け込んでいたのでしょうか。

とくに初めの句など、わたしにはSimoYokoteさんの日常の生き方そのものになっているような気がします。死を覚えることも、どうせ死ぬからと、死にゆく身だからこそでは大違いですね。死ぬからこそ考え、健康に留意し、人のためになること(資料の保存と公開)を自分の楽しみ(!)として続けていらっしゃる。

MWW
【2007/03/04 00:35】 URL | Dr. Waterman #ALIMRUfo[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/224-31e5e45e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。