スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
太平洋をヨットで渡った初めての日本人である堀井健一氏は、航海中の最大の敵は、という質問に対して「想像力」と答えている。それは、想像力が人間の心身に与える影響の大きさ、深さを言い当てた言葉であるとともに、人生という航海においてもそのまま通用する言葉でもある。そして、堀江氏は、言及していないが、その想像力は味方にすればこれほど頼りになるものもないということであろう。
なぜ、このようなことを書くかというと、夕べ観たNHKのドラマ「スロースタート」の主人公の青年の引きこもりが、過敏な想像力による思いこみが原因であったからだ。まさに想像は妄想と紙一重だ。今日、日本全国には200万人の引きこもりがいると言われる。その原因はそれぞれ異なっても、何れも想像力が関連していることは確かであろう。
そして、近頃は「ひきこもり」という言葉が少なからず蔑称として使われことがあるが、これはいかがなものか。というのは、引きこもりになる人間は、どちらかというと「細やかな感性の持ち主」であることは確かであるからだ。鈍感な感性の持ち主は、引きこもりになる確率は極めて低いといえよう。とすると、彼らは視点を変えれば優れた天性を持った人間である。
彼らも、敵に回したら恐ろしい「想像力」を味方につけて太平洋を独りで渡った堀江氏のように、彼らの人生行路を生きていくなら卓越した精神力を発揮できる人々であると私は信じるからだ。
スポンサーサイト
【2007/01/28 18:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/188-15a50116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。