スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大寒の今日は朝から晴天で明日も晴れるという。異常なほど穏やかな新潟の冬だ。今日も幼稚でもよいから自分の言葉で哲学しよう。
今、自分には、科学論理に裏付けられた知識が、この上なく確かなもののように思われる。確かに科学は普遍的に確認できる事実に基づいた思考によって構成された理論である。また、その成果は人間の寿命を延ばし生活の利便性を著しく向上させた。この世でこれほど頼りになるものはないはずである。しかるに、その中に暮らす自分は、人間が人間として生きるための大きな何かが足りない気がしてならない。というより、人間が生まれながらもっている精神的な活動を科学論理が封じ込めてしまっていると言おうか。それも満遍なく閉じこめてしまって、見方によっては人間精神が一種の閉塞状態に陥っているようにさえ思われる。そして、その中で、自分も本来の精神の在り方を見失ってしまっているように思われる。まさに、人間精神とはもっと自由で無限の可能性をもったものではなかったか。
スポンサーサイト
【2007/01/20 17:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/175-82af6776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。