スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
今日の午後BSテレビで「イチロー、6年目の苦悩」を観る。この男には、哲学者の風格がある。3才の時から野球練習を始めたといわれているが、それは千日回峰行にも劣らない厳しい一万日修行であったのかも知れない。このような修練を越えた人間は、ただ歳を重ねるだけの自分のような人間が百才になっても足下にも及ばないという気がする。人間、歳を重ねさえすれば「何者かになれる」と思ったらとんでもない間違いだ。人間、「何を知っているか」、「何ができるか」は大したことではない。大切なことは、「何者であるか」だ。厳しく一つの道を究めた人間は30才にして何者かであり得るということだ。
スポンサーサイト
【2007/01/03 19:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
仏教では九歳の童女でも悟れると
方便があります。
年齢や経験で真理に近づけると思う人が
今も昔も変らないからでしょう。
十代、二十代でも素晴らしい人物はいます。
年長者はその芽を摘まないことが大切です。
【2007/01/06 12:14】 URL |   #BSCC8lUE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/155-be140c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。