スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
私は「初めに言葉あり」という言葉の意味を「初めに関係あり」そして「言葉による対話あり」であると信じて来た。それは今も変わらない。ヒトが猿人から人間となったのは、大いなる存在との関係の中に立ち、相手〔汝〕に働きかけをした時からである。その働きかけは「祈り」であったか「呼びかけ」であったか分からないが、確かなことは自分の心のすべてを傾けた働きかけであったことだ。我々人間はそのとき初めて「ヒト」から「人間」になったのだと思う。以来、我々は人間として多くの関係の中に生きてきたが、そこでの働きかけは自分の欲得にもとづいたものばかりなってしまった。信仰というものは、この皮相な関係の中にある我々を根源的な関係、つまり大いなる汝との関係の世界に引き戻す、時代と人間の能力を超えた知恵ではなかろうか。
スポンサーサイト
【2006/12/18 15:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/138-ffbc2aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。