スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ここ数日続いている冬型の天気は昨日から大荒れとなり、夕べから今朝まで雷が鳴り続けた。しかし、今日の昼過ぎから1時間ほど晴れ間があった。「お天道様のありがたさ」とはこんな時に感じる気持ちであろうか。
昔、私の祖母は、朝起きると昇る太陽に手を合わせてよく拝んでいたものだ。また、満月の夜は、縁側から孫の自分たちに「ねぇら、来てみれや いいお月様が出やしゃったよ。」と声をかけ、手を合わせて拝んでいた。
昔は、お日様、お月様ばかりでなく、道端には至る所に石地蔵や道祖神等があって、人々はその前を素通りすることなく必ず手を合わせて祈ったものである。それに比べて現代人は手を合わせて祈ることの何と少ないことか。
祈りとは、石地蔵であれお天道様であれ、相手の眼前に立ち手を合わせることによって自己のすべてをさらけ出して、存在のもっとも内深いところで大いなる汝〔神〕に語りかける行為であり、いかなる時代においても崇高なる行為であると自分は思っている。
20061202.jpg

スポンサーサイト
【2006/12/02 16:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
庭に出て月を見てきました。さえた空に、寒月が輝いていました。頭がすっきりしました。
【2006/12/03 13:54】 URL | Dr. Waterman #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/121-d4a6ad15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。