スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
私は今住んでいる山小屋の位置を自分は十分把握しているつもりでいる。すぐ前に城山の絶壁があり、後方北側にはブナ林に包まれた二つの集落がある。その先には黒姫山がそびえている等々、山小屋の位置と周囲の状況をすべて知り尽くしているつもりでいる。それなのに、それを一望のもとに眺めると意外な感じを受けるのは何故であろうか。「やはり理解していたとおり」と思うよりも、「おや、こんな位置にあったのか」という思いの方が断然強い。このようなことは、山小屋の位置ばかりではなく、そこに住む己自身についても大いにあり得ることであろう。自分のことは知り尽くしているなどと安易に思ってはならない、ということになる。20061127b.jpg

スポンサーサイト
【2006/11/27 12:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/114-0fea77a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。