スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
新潟の初冬にしてはなんと晴天の多いことか。今日も朝から快晴だ。冬囲いも終わった。今日は暖かい野外で読書をしよう。直射日光の下で読書をするのは目に悪いと言われたが、私は若い頃から好んでしてきた。
ところで、私には、直射日光の下で読むに耐えうる本は非常に少ないように思われる。その数少ない本としてあげられるのが「聖書」と「モンティーニュの随想録」だ。大抵の本〔哲学的な著書〕は、貧弱でつまらないものに思われ読む気になれない。根拠のない馬鹿馬鹿しいことかも知れないが、今も自分は「白日の下にさらしてその本〔思想〕の真価を問う」という迷信のようなものを持ち続けている。
20061125.jpg

スポンサーサイト
【2006/11/25 09:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントをいただきありがとうございます。

「自分の言葉で哲学しよう」この言葉に共感いたしました。

「一瞬一瞬が選択と決断」だから、「今が大切」という言葉にも同感です。

ご訪問ありがとうございました。
【2006/11/25 10:05】 URL | elma #-[ 編集]
実は哲学という言葉嫌いだったりします。
でも、せっかく人間に生まれたからには
何かを感じたり考えたりしながら
一生懸命生きたいな~って思うので。

読書って時間がないと億劫だけど
1回しかない人生の中で、他の人生を
垣間見れる貴重な手段な気がするから
頑張る価値はあると思ってます。


難しい本は苦手ですけど。。。
【2006/11/25 18:15】 URL | くみちょー #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/110-535f81c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。