スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
薪ストーブが燃える音と慢性の耳鳴りの向こうで微かに雨だれの落ちる音が聞こえる。今日も暮れた。静かな夜だ。ふと、道元の「正法眼蔵」の「行持」にある言葉が浮かんだ。「一生百歳のうちの一日はひと度失わん再び得ることなからん」「古聖先賢は日月を惜しむこと眼晴よりも惜しむ国土よりも惜しむ」「遅々花日も明窓に坐して忘るることなかれ。蕭々た雨夜も白屋に坐して忘るることなかれ」。
正法眼蔵は時々読んでみるが私には歯が立たない。読み取るだけの心眼が未だないのだろう。
スポンサーサイト
【2006/11/20 20:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kounit.blog74.fc2.com/tb.php/104-a01af938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自分の言葉で哲学しよう!


幼稚と言われてもいい、とにもかくにも、自分の言葉で考えて表現してみよう。人間について、自然について、人生について、毎日一回、素朴な哲学者になって、考えてみよう!

プロフィール

SimoYokote

Author:SimoYokote
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。